MATSUMOTO KATSUHIRO BLOG

「こよみ」という曲

昨夜、久しぶりに新曲ができた。

とある「想い」をなるべくありのまま、
心を込めてのせた「こよみ」という曲。

でもきっとしばらくこの曲は歌わないと思う。
理由はまたいつかそのうち話すけど。。。

「紙と鉛筆」という自分の息子に対して歌った曲もそう。
この頃はそんな曲がよく出来るし、
またこれからそんな曲をなるべく沢山作っていきたいとも思ってる。

でも俺の中に、まだちょっとだけ「ワダカマリ」があるってのも事実で。

そういった曲を書く事に対しても。歌う事に対しても。
おこがましさ、というか、なんというのか。
なんか違うのかなぁ、なんて思ってしまう。

自分の中で何かが変わってきたのかな?

「歌」ってものが。
[PR]
by midatree | 2009-03-18 12:09 | Live