MATSUMOTO KATSUHIRO BLOG

愛おしさと後悔

日曜日も終わりますね。
今日も暑かった。

僕といえば、今日は1日家でのんびり、まったりしてました。

で、先日とあるギターシールドを入手したので、
さっそく家でアンプにつないで従来のギターシールドと試し弾き比べ。

ををー。
音がずぇんぜん違う、すげー!と一人で感心。

つくづく楽器って奥が深いなぁ。

ギターなりなんなり、その楽器本体が持ってる音だけでなく、
そこに繋がるシールドだけで出音(でおと)が全く別物になってしまうのですね。

わかっちゃいたけど、最近はあえてその辺を考えずにライブしてきたから、
久々にそんな事を感じたのでした。

しかし改めて僕のギターはボロボロになってしまってる。
使ってる僕本人の管理の問題なのは百も承知ではあるのだけど。

なんだか取り返しのつかない所まできているような気さえしてしまった。

GIBSON J-200

ギターなんかなんも弾けない頃に、
ただ見た目に一目惚れして買ったこのギター。

僕は他にギターを持ってない。

正確には借り物のガットギター、全く弾いてないエレキギターはあるけど、
いわゆる僕の音楽人生をともに歩んできたのはこのJ-200だけだ。

途中、何度か浮気しそうにはなったけど、
でも結局コイツだけと付き合っている。

なんでもっと大事に扱ってこなかったんだろう。

今、この瞬間に、なんだかすごく後悔の念。

しばらくゆっくり休ませてあげたいな。

ちゃんとメンテナンスし直して、
悪い所を少しでも良くしてあげたいな。

そう切に感じている今夜なのです。

c0151756_22153990.jpg

[PR]
by midatree | 2010-08-08 22:17 | Diary