MATSUMOTO KATSUHIRO BLOG

どうしようもない天才に触れる日

c0151756_16332913.jpg


世の中には類い稀なるセンスを持って生まれた人がいます。

俗に「天才」と称される人々。

安易で奥行きの無いこの表現はあまり好きではないんですが。

実際、そういった人を目の当たりにすると、
結局言葉も見つからず前述の表現になってしまう訳です。

文字通り世界を股に掛けて活躍する「辻利恵」という女性も、
まさにそんな「天才」の一人なんでしょう。

縁あって彼女の凱旋ライブにゲストで歌わせて頂く事となりました。

世界で活躍する彼女の音楽に僕の歌はどう共鳴するんだろう。

また新たな出会いとキッカケに本当に感謝です。

ありがとう。

楽しみます。




□辻利恵(つじりえ/Rie Tsuji)http://riesugarcafe.buzzlog.jp/

ビヨンセ専属アシスタントミュージックディレクター/アレンジャー兼キーボードプレイヤー。

幼少の頃からピアノを始め6歳の時に作曲を始める。
東京音楽大学器楽科卒業後、渡米。アメリカのバークリー音楽大学、『プロフェッショナルミュージックメジャー』にて卒業。

その後数年間、ボストンアカデミーオブアーツにて伴奏そしてクワイアーの指導、多くのジャンルの演奏の仕事を重ね、この時代にセッションプレイヤーとしての実績を積む。

2006年、ワーナーブラザーズレコーディングアーティスト、『エリックベネイ』の全米ツアーに参加。

同年6月に全米5都市によって開催された、ソニーミュージックアーティスト、『ビヨンセ』の『バックバンドワールドオーディション』に合格、アシスタントミュージックディレクター兼、ファーストキーボーディストとして在籍、現在に至る。

二度に渡る彼女のワールドツアーではショーのアレンジに携わり、2009年のべガス“I am Yours”ショーでは、ストリングスアレンジメントを全て任される。2010年一月に行われたアメリカのグラミー賞でも、彼女の演目のアレンジに携わり、バンドとしても出演。

同年5月、アメリカはホワイトハウスにて、オバマ大統領、メキシコ大統領の前にてビヨンセのバンドで招待演奏を果たす。

(ミュージックPV出演)Beyonce「Irreplaceble」/Beyonce 「Green Light」

(共演アーティスト)Eric Benet/Beyonce/Bobby Brown /Jay-Z/Destiny Child/Kanye West/George Michael
[PR]
by midatree | 2010-10-28 16:34 | Live | Comments(2)
Commented by かぉ at 2010-11-06 14:59 x
松本さん!
はじめまして。
31日ライブ見に行きました~!

めちゃめちゃ良かったです!
声に惚れちゃいそうでした。

イヤ松本さんの人柄にも!
博多にいますけん、近くで歌われる際は遊びにいきまーす☆

素敵な歌ありがとうございました!
Commented by midatree at 2010-11-07 11:42
かぉさん
メッセージありがとうございます♪
僕もいい経験をさせてもらって本当に嬉しかったんですよ☆
博多では大小場所問わず比較的よくライブしてますので是非とも気楽に遊びにきてくださいね♪