MATSUMOTO KATSUHIRO BLOG

人生はやっぱりハッピーであるべきだ

先日、リハーサルに向かうバスの車内で「誰も知らない歌だけど」を口ずさんだ。
なんだか、心に沁みたものがあった。

周知の通り、2011年3月11日におきた出来事は日本はもとより世界を震撼させる日となった。
そこに至っては僕自身も相当の衝撃を受けた。

連日繰り返される報道、途切れない不安感、友人知人への心配、矢継ぎ早に様々な感情が駆け巡る。
だけど、その全てにどこかリアリティーを感じきれない自分がいた。

決して人ごとだとも思ってないし、切迫した状況である事は百も承知しているんだけど、
悲しいくらいに僕の周りは普通だった。いつもと同じ様に朝がくるし、いつもと同じ様に家族や仲間と顔を会わす。

とはいえ、現実問題としてソレは起こっているし、未曾有の悲しみは誰の心にも存在している。わかってる。でもどっかわかってない。そんな感情を正直抱いていた。

僕は「歌うたい」なので、やっぱり歌を歌う事しか出来ません。とは、何故か素直に思えなかった。言えなかった。改めて自分の捻くれた性分が嫌になった。

でも、3/19のライブのリハーサルに向かうバスの中で、口ずさんだ自分の歌が、そんなモヤモヤした捻くれた感情や言葉を吹っ飛ばしてくれた。

Ride on LifeやTogetherや、人生はハッピーであるべきだ、自分で作った自分の曲たちが教えてくれた。

歌っていいんだ、って思った。
というより歌いたい、って思った。

届くとか、届かないとか、じゃなくて、必要だとか、必要じゃない、とかでもなくて、ただただ歌おう。それだけでいいやん、って思えた。

3/19の佐賀と3/26,27の唐津のライブ冒頭のMCで伝えたかったけど、うまく伝えきれてなかった言葉をここに書きました。

これから気が済むまで、この想いをもって歌を歌います。

歌を歌える自分に感謝、
そんな自分をいつも支えてくれている人たちに感謝します。

がんばろう。

人生はやっぱりハッピーであるべきだ!
[PR]
by midatree | 2011-03-29 00:08 | Diary | Comments(2)
Commented by りゅうまろです at 2011-03-29 04:19 x
かっちゃん、佐賀でのライブ、ありがとうでした。
正直、本番見ていてヤラレました。
あのはみ出し方は貴方にしか出来ない。
俺たち、感謝して唄い続けるしかないよ、ね?
そしてこっちはまだ揺れ続けてます、ハハハ。
Commented by midatree at 2011-03-30 09:41
龍麿さん
実はもっとはみ出したかったんですけど。。。 笑
でもやっぱり全てに感謝です。
本当にすてきな夜をありがとうございました!