MATSUMOTO KATSUHIRO BLOG

ジェネレーションギャップ

c0151756_13503913.jpg


彼は名は、笹井君です。
その昔、SO.でドラムを叩いてくれてました。
「ミチスジ」の録音は彼のドラムなんですね。
愉快で優しい男です。

一緒にバンドで音を奏でてた時はそれこそ、
ギッシギシのガッシガシな感じで日々を供に過していたように思いますが。
こうして酔っぱらってカラオケでハイローズを歌ってる彼をみると、
あの頃の真剣な時間が本当にバカバカしくおもえてきますw

最近では時の流れとともに、今まで触れて来た人達や、新たに出会う人達とのやりとりの際に、
ある種の「丸さ」をもって触れようとしている自分を感じます。

いわゆる、川底を転がる石の角が刮げていくような。

こないだ先輩に「いい人っぽいイメージを定着させようとしてないかw?」
なんて言われもしたけど。確かにそうかも。

例えば、ジェネレーションギャップというものは、
世代の変化と時代の変化における人間関係の構築において重要なファクターであるとおもいます。

このギャップによって、人は考えるし、人は成長していく、のかなと。

僕は僕なりに、40前のオッサン的な考えで、
新世代の人達と向き合っていこうかなと思ってます。

何より、音楽というフィルターを通してそれを今一番感じてます。

まだまだ、未熟なので。
回りの方々に迷惑かけてばっかりですが。

精進します。

c0151756_13544560.jpg

[PR]
by midatree | 2012-06-27 13:55 | Diary | Comments(2)
Commented by クララ at 2012-06-27 19:21 x
なつかし~
つか
カッチャンもう40前?

見えない
意外とお互い年とるんですね~(笑)
Commented by midatree at 2012-06-29 02:02
>クララ
ですなぁ〜!ま、そういうこと☆