MATSUMOTO KATSUHIRO BLOG

カテゴリ:Diary( 234 )

ブログ移行のおしらせ

この度、オフィシャルホームページが完成しましたので、
今後はホームページ内「DIARY」に投稿していきます。

長い間、このブログをお楽しみ頂きましてありがとうございました!!


松本かつひろオフィシャルホームページ
matsumotokatsuhiro.com


[PR]
by midatree | 2015-11-16 17:27 | Diary

タワレコ回り!

c0151756_05433149.jpg

c0151756_05433557.jpg
雨の土曜日は、
タワーレコードアミュプラザ博多店さんと香椎浜店さんにご挨拶回り。

ただ店頭にCDがあるってだけではもちろん売れない。


でも、こうやって店頭に置いていただけるっていうのは、
少なからずまたスタートラインに立てたということだよね。


福岡地元インディーズのCDも沢山あったけど、
9割知らんかった。。あわわ。


心あるタワレコスタッフの方々に感謝。
ありがとうございました。


大事なのは自分の心掛けと、
何より、どんなライブをやっていくのか?だけだろなー。


12月にはインストアライブもやれそうな気配。

その時は聴きにきてください!

c0151756_05433926.jpg


[PR]
by midatree | 2015-11-08 05:44 | Diary

出会いと風景に感謝

c0151756_15510497.jpg
c0151756_15510362.jpg
c0151756_15510381.jpg
c0151756_15510369.jpg
c0151756_15510307.jpg
c0151756_15510360.jpg
先日のS.O.Raでのライブは楽しかったなぁ。


コータは「かりゆし」の頃に出会い「レキオ」を経て「ヤンバラー宮城」になって本当にいい顔になっていた。


いい刺激をもらえました。ありがとう。


その翌日は、スタジオヒーコン主催の、前原にある雷山でのイベントに出演。博多の若手のバンドマンとも改めて出会えたし、先輩ミュージシャンの方とも会えたし、トリは山善さんだったし、めちゃイカしとるし!で最高。


で、何故か俺の出番前に、雷山登頂し、ヘロヘロになったけど、頂上は最高の景色だった。


心地よい出会いや、風景に出会えた週末に感謝。


ありがとうございました!


[PR]
by midatree | 2015-10-05 15:51 | Diary

音楽は誰のものでもない、自分の為にあるんだ。

c0151756_02245726.jpg
c0151756_02250025.jpg

c0151756_02250329.jpg

c0151756_02250750.jpg

2015年9月19日土曜日

きっと僕の記念すべき日のひとつとなったであろう、
ファーストアルバムリリースライブが終わった。


この日がくるまで本当に長かった。


今年の3月に「アルバムをつくろう」と何かに背中を押される様に思い立ち、
はや数ヶ月。いや、でも、それよりももっと前から、僕はこの日を待ち望んでいたと思う。


確か、初めて人前のステージに立ったのは1995年くらい、、だったかな。
その時はコーラスグループの1人として。ただのぺーぺーの時。
それからいわゆるプロになって、ソロになって、SOを作って、いろいろあって約20年。


今思い返せば、あの頃の僕はいつも「勝ち負け」にこだわって音楽をしていたように思う。
あいつには負けたくない、とか、あの場所で勝たなきゃ意味が無い、とか。


でも最近は「誰か」に対してではなくひたすら「自分」に対してあえて言えば「勝ち負け」が存在している様に思う。

厳密に言えば勝ち負けなんてどうでもいい。
そこに自分がどう感じれるか、ありのままでいれるか、それだけの感覚だ。


話しがブレたかな。


ともかく、音楽を志したあの日から、きっと僕自身が待ち望んでいたのが、
今回の松本かつひろファーストアルバム「人生はハッピーであるべきだ」だったんだろうと思ってる。


だから、あの日のリリースライブでは一生懸命歌った。
あれは、ありのままだったと思う。


本当は余裕なんて無かった。
理想としていたクオリティはもっと高かった。
沢山の人が来てくれて本当に嬉しかった。
でも、その全ての人がそれぞれに望んでいるであろうライブの在り方なんて気にもしてなかった。


どう伝わるかわからないけど、
俺は、俺の為だけに、あの日歌を歌っていた。


音楽は誰のものでもない。
自分の為にあるんだ!って心から感じれた。


だから、お客さんみんなに本当に感謝したし、嬉しかった。
お客さんだけじゃない、メンバーや今回のアルバム制作に関わってくれた全ての人、そして家族に。


これ以上、文面にこの想いを綴るのは難しいのでこの辺にしておきます。
これから先は、僕の音楽で語ろうと思う。


最後に、いつも僕と一緒に居てくれてありがとう。


今からまた1歩。
踏み出します。



2015年9月22日
松本かつひろ


[PR]
by midatree | 2015-09-22 02:25 | Diary

博多ロックの代名詞「山部善次郎-YAMAZEN-」

c0151756_23095655.jpg

博多ロックの代名詞「山部善次郎-YAMAZEN-」

全てが格好良くて、シンプルに憧れてる人。

ひょんなキッカケから気さくに話しをさせてもらう様になって、かれこれ20年くらい。
恐れ多い事であります。。

アルバム制作も大詰め段階に入ったせいか、何だかフト無性に山善さんに会いたくなってしまったので、
特にメールするでもなく、電話するでもなく、突然、自宅を訪れてみた。

失礼極まりない後輩ですいませんっ(猛省)

するともうお一方、博多の先輩ミュージシャン古澤さんも偶然この日にいらっしゃってて、しばしテラスで雑談。

非常に贅沢な時間だった。

おかげさまで気合いも入れ直し、パワーもバッチリ充電させていただきました!

色々、やおいかん事ばっかりばってん、
まだまだ、これからやろーもん!で、頑張ります!

ありがとうございました!!
[PR]
by midatree | 2015-08-05 23:10 | Diary

呑み屋のカウンターにて

昨夜は久々に久留米を満喫。

最後に行き着いた馴染みのバーで始まるお決まりの流れ。

そんなワンシーンを良い感じに盗撮されました(笑)

凄くいい写真をどうもありがとう。

@La mer
Photo by TAKAO

c0151756_01435078.jpg


[PR]
by midatree | 2015-05-25 01:44 | Diary

ヨガとのコラボレーション

唐津を中心として福岡や全国でも精力的に活動されているヨガ教室「アクティブスペース智」代表の上妻智子さんと、そのスタッフの皆さんが手作りで作り上げた「キャンドルバレンタインヨガ」というイベントとのコラボレーション。

去年のビーチヨガに引き続き、2度目のコラボレーションとなります。

正直、僕自身こうやって誰かとコラボレーションをするという事は少なく、、ましてや「ヨガ」とコラボレーションするなんて思いもしませんでした。

でも、いざやってみるとこれがスゴく新鮮で、あえて言えば「面白い体験」だったんですね。

先日のボギーくんとの「かくれ長渕」しかり、上妻さんとのヨガコラボレーションも、これまで味わった事の無い「音楽の魅力」を再確認できました。

本当に感謝。ありがとうございました。

もちろん、こうしたコラボレーションやイベント企画はイレギュラー的なものなので、その裏で感じる想い、聞こえてくる言葉、やらねばならない行動、も真摯に受け止めてます。

自分の音楽。

ここ数年、日々奔走し、自分自身一際不細工な動きをしているような気がしてならなかった、っていうのも本音だけど、ここらで再度、見直します。

今回コラボレーションした「薫音」の動画を添付しましたが、
この曲にはいつも本当に助けられてるなぁ。。

ちゃんとカタチにしなければ。



[PR]
by midatree | 2015-02-22 11:53 | Diary

満月の夕を歌った二夜

c0151756_12103681.jpg
c0151756_12104526.jpg
c0151756_12104869.jpg
c0151756_12105129.jpg
c0151756_12105507.jpg
先日の福岡ホテルイルパラッツォでの松本隆博ツアーライブ、
お越し頂いた皆さんありがとうございました。

松本さん、めっちゃ、ド!ストレートな方でした。


歌も話も全部がまっさらの直球勝負。


小難しい事なんか微塵も言わないで、
本当の気持ちをズバーーン!っと、投げかけてくる様に感銘を受けました。


まさに、百聞は一見にしかず。
よい経験をさせてもらいました、ありがとうございました。


そしてその翌日は、久留米DRINKERでの宮城県亘理郡山元町復旧支援チャリティーライブ。


会場はお客さんも出演者もいっぱいで、みんなが笑ったり泣いたりしながら、一生懸命歌って、一生懸命聴いてました。


本当のチャリティーライブって、こういうものを言うんだ、と深く実感。
参加させて頂いたことに本当に感謝です。


奇しくも、松本さんとのライブ1月17日は阪神淡路大震災の発生から20年という日。

またDRINKERでは東日本大震災の復興支援が主旨のイベント。


そういったものを加味し両日共に「満月の夕」を歌わせて頂きました。
やはりこの歌は軽はずみにカバーしちゃいけんよね。実感。反省だ。。


音楽は何度も何度も、繰り返し唱え続けてるけど、
やっぱり素晴らしい。


まだ歌える場所があるなら、どんな形であろうが、どんな音楽であろうが、
そこに精一杯向かって進みます。


日々に感謝しながら。

ありがとう。


これからもよろしくお願いします。


[PR]
by midatree | 2015-01-20 12:11 | Diary

2014年〆のご挨拶

c0151756_2294625.jpg



今年も大変お世話になりました。

僕にとって2014年は成功や失敗、理想と現実、出会いや別れそして再会、その全てにちゃんと意味を感じとれた1年でした。

2015年も一生懸命楽しんで、精一杯頑張っていきましょう!!!

人生はハッピーであるべきだ☆

それでは皆さんよいお年をお迎えください。


松本かつひろ
[PR]
by midatree | 2014-12-31 22:09 | Diary

長かったーーーーーーーーーーーーーーー。

長いレポやけど、書きます。

今年はホントに唐津を満喫できた夏だった。

先週の星空音楽祭もそうだけど、大人になった今もこうして「仕事」として、
故郷唐津で歌を歌えるって事が、何をおいても嬉しい事実。

8/23(土)ヨガインストラクター上妻智子先生のお声がけにより実現した、
「ビーチヨガ×松本かつひろLIVE」

おかげさまでここ最近の悪天候の合間を縫う様に、
奇跡の晴天に恵まれた。

生まれて初めて行ったヨガとのコラボレーションライブは、
少々のトラブルはあったものの大成功!(だったハズ!)

個人的には子供の頃から好きだった「椰子の実」を、
ヨガの瞑想時に歌わせてもらい、まさに身も心も波と風と海と音に抱かれ1つになれた感覚を実感。

そしてライブ終盤には「薫音」を智子先生のヨガパフォーマンスに合わせ演奏。

智子先生、この日の為に薫音を何百回も聴いてくれたらしい。
なんだか嬉しいのを通り越して、申し訳なくなる。

だから尚更いいものにしたい。
そう思い、臨んだ本番。

そこにはおよそ言葉では言い表せない幻想的なシーンが巡ってて、
ホントに最高の時間が流れた。

きっと、あの日あそこにいた人間にしか共有できない、
一生忘れることの出来ない瞬間だった様な気がするな。

上妻智子先生はじめスタッフの方々、
今回、一緒に演奏と諸々の段取りを手伝ってくれた山口宏祐くん、
そして沢山の参加者の方々。

最高の時間をありがとう。
本当にお疲れさまでした。

そして翌日8/24(日)は息つく暇もなく、
朝から唐津波戸岬にてイベント。

生憎の天候により屋内での開催だったけど、
こちらも非常に楽しい!ていうか、まさに唐津の人間が作ったイベントって感じで濃厚!!とにかく、濃いぃぃーーー!

良くも悪くも日頃たるみ気味な性根がビシバシ鍛えられましたw
しかしいくつになっても、先輩ってなー怖えーもんすな。

そんでイベント終盤にはスペシャルゲストの白竜さんも流石の貫禄!

その風貌からは予想のつかない(すいません)美しい声と伸びやかな旋律で、
会場のお客さんを魅了するライブ。

いや、流石!一流は何しても一流や!!と、素直に感激。

もちろん、その他の出演者の方々も素晴らしく。
いろんな新しい出会いを頂きまた感謝。

その後打ち上げでは、ちょいちょい有り難くもお叱りの言葉を受けつつ、
まだまだ俺は発展途上なのだなっ!と、とりあえず現実逃避してみたり。

てか昔から人に「ヤキモキ」させるのは得意なんだよね、おれ。

「なんでもっと頑張らないんだ!やれば出来るのに!」とかって。
ずっと言われてた気がする。ひねくれてたんだね、当時から。

自分では全くの無意識行動なんだけどなーー。
いや、それが遺憾っちゅーねん。

さておき。

終日ノンアルコールでひたすら我慢した甲斐あって、
その日の夜は無事に帰宅の途についたのでした。

あーーーーーーーーーーーーーーーー。

しかし長かったーーーーーーーーーー。

きつかったーーーーーーーーーーーー。

でも、楽しかったナーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

ということで、次のライブに向け出発!します。

最後まで読んでくれてありがと。

それではおやすみなさい。


※イメージ重視。あえて写真は載っけまへん。


[PR]
by midatree | 2014-08-26 01:04 | Diary