MATSUMOTO KATSUHIRO BLOG

カテゴリ:Diary( 234 )

同級生に囲まれて。。

c0151756_18113631.jpg


Masu Nest Live、無事に終了。

お客さんの8割が同級生という、
違う意味で緊張感もあった(笑)楽しい夜になりました☆

今回はライブコンセプトもいい意味で無計画な、
「フリートーク、フリーソング」な感じをイメージ。

というのも小学生の頃からず〜〜っと一緒だった仲間達の前で、
「愛」だの「恋」だの「人生」だのを熱っぽく歌っても、なんだか照れくさいから、もっと同級生同士ならではの今の心境や心情ありのままを表すような歌をのんびりと歌いたいなぁ、と思ったんですね。。

がっ、これがみごとに大・失・敗っ!!!

予想以上のグダグダな流れに完全に浮き足立ってしまい、
久々に流れ出す大量の妙な汗。

こりゃーいかん!と急遽、
休憩を挟んでの2ステージ構成とすることにしましたw

その後じわじわとお客さん(といっても同級生w)も増えだし、
みんなとトークも交わし、改めて気合いを入れ直した2ステージ目がスタート。

結果的にいつもどーりの「おりゃぁぁーー!!」と歌う、
熱っぽいライブを繰り広げ無事いい感じにライブを終えることができたのでした。

終わってみんなと話したら「その熱く歌ってるさまが昔と変わってなくていい」とのこと。。

・・・いやはや、
やっぱり自分らしく表現するってのが一番難しいしんですね。

小心者の俺がちょーしこいたら遺憾と実感っ ww

ともかく今回は尽力頂いた、同級生でMasu Nest オーナーのタカユキをはじめ、
来てくれたみんな、本当にありがとうございました

楽しい夜でした!ありがとう。

また歌わせてねっ。
[PR]
by midatree | 2012-10-22 18:12 | Diary | Comments(2)

出会いと別れはイヤってほど繰り返すけど。

c0151756_217295.jpg
c0151756_2163169.jpg


出会いと別れはイヤってほど繰り返すけど。

その都度、その様を映すように、いろんなライブがあるんだけど。

だから歌いたいと思うし。

だから歌い続けられてるんだろうって思います。

時に、あぁこれでいいんだよねって、ホッとしたりしながら。

昨夜もそこでしか生まれないライブがありました。

ウィンディライブ、みんな、ホントにありがとうございました。
[PR]
by midatree | 2012-10-01 21:09 | Diary | Comments(0)

また会う日まで!

今日は、、、水曜日か。

先月末からなんだかんだとスケジュールも立て込んでいて、
有り難いなーと思う反面、一息つきたいなーとも思ったり。

というか、8/31と9/1で行われた「辻利恵 凱旋帰国LIVE2012」のレポートをまだ話してなかった!と気付いたのでここでちょこっとつぶやきます。

終わってみれば2日間ともに満員御礼!

終止、緊張感や高揚感、その他様々な感情が入り組んだ本当に「質」の高いショーになっていたと感じます。

僕からすれば、このメンバーに混じり音楽を奏でられる事は本当に幸せな事です。

ココ数年、触れたくても触れられなかった、本物の音楽がそこにはありました。

単純に、純粋に、刺激を受けたし、明日からの僕の音楽になんらかの変化を与えるキッカケになったと思います。

今目の前にある僕の音楽を、今目の前にいる僕の歌を聴いてくれる方々に、
更にもっと、もっと、大きく、深く、伝えたくなりました。

利恵ちゃん、ローザン、ジョン、パトリック、辻ファミリーの皆さん、
音響の穐田さん、その他関係者の方々、今回は本当にお世話になりました。

ありがとうございました。

また会う日まで!

c0151756_10191243.jpg

[PR]
by midatree | 2012-09-12 10:20 | Diary | Comments(0)

右往左往

c0151756_12595912.jpg


先日8/4で、めでたく38歳になりました。

みなさま、こんな私めに沢山のお祝いの言葉や諸々、
本当にありがとうございますm(_ _)m

若かりし頃の僕の予定では、すでに時代に刻まれる偉業を果たして、とっくに寿命は尽きているはずだったんですが。。。

まだ偉業どころか、生業における営業すらままならんみたいでしてwww

まだこうして、のうのうと生きていますー。

そんなおり、改めて「右往左往」している人生だなーとしみじみ感じる日々ではありますが。。

よくよく考えれば、こうやって右往左往するのも、振り子に例えれば、そこには「軸」がある訳で。

その「軸」があるからこそ、
揺れながらも、芯はブレずには動いて、生きていける。

自分にとってのその「軸」がなんのか、というのが38歳にして、ちょびっと気づけたような気はしています。(意味不明すかw?)

ソレを起点に、右左。

揺れながら。

自分らしく。

そんな1年にしていければとおもっています。

それではこれからもどうぞ、
よろしくお願い致します。



松本かつひろ
[PR]
by midatree | 2012-08-06 13:00 | Diary | Comments(0)

ありがとう。オメデトウ。

c0151756_16493889.jpg


昨日は、10年来の友人の結婚披露宴にて歌を歌わせて頂きました。

温かく、優しく、心地よい、空間だったなー。

僕も必然と気持ちが込もり、
こみ上げてくる感情をそのまま歌として表現した様に思います。

しかし、毎回感じさせられるのですが、音楽を生業にしているものとして、
こうやって一生に一度の日に歌を歌わせて頂けるのは本当に感謝です。

ほんとうに、ありがとう。

ほんとうに、おめでとう。

いつまでもお幸せにっ!
[PR]
by midatree | 2012-07-15 16:58 | Diary | Comments(0)

旅支度

先週末はなんだかガチャガチャしてたなー。。
と思い返す、朝。

今日からまた始まる、始める一日。

不思議と頭の中はスッキリしている。

口ずさんだのは自分の歌「旅詩」だった。

ありがとうと、さよならだ。


c0151756_9422159.jpg


「旅詩」

あゝ風が今日も鳴いてる
繰り返される出会いと、別れを惜しむように

そう俺も流れ流され
いつかはこの風と共にいこう

大切な仲間や家族に
愛されるようなできた男じゃないけど

もう枯れたとおもっていた涙が
君の優しさにふれ、溢れ出してくるのさ

そうだからこそ行こうやっぱり
あの日交わした約束を、果たすために

大切な仲間や家族に
愛されるようなできた男じゃないけど

そうこの風はさらっていくだろう
けっして言葉にできない悲しみをよそに

大切な仲間や家族に
伝えておきたいありがとう、さよなら

いつだってこの胸に刻んでる
忘れないよ心からありがとう、さよなら

大切な仲間や家族に
愛されるようなできた男じゃないけど

愛されるようなできた男じゃないけど
[PR]
by midatree | 2012-07-09 09:48 | Diary | Comments(0)

鍾乳洞に行ってきました!!!風。

そうそう、実はワタクシ、
こないだ引っ越しましてですね。

現在、佐賀県は鳥栖市に自宅をかまえております。

事務所(RDW)は福岡市内にあるんですけどね。

それで今日、お世話になってる長崎の方が、たまたま仕事で鳥栖に来てらしたので久々に会うことになりました。

とあるスナックで呑んでるからとの事で、
そのお店に行ってみると。。

c0151756_1131333.jpg


どうにも何かの縁を感じずにはいられない店名。

そして、中に入るとさらに驚く事に、
店内が「鍾乳洞」になってるじゃあ〜〜りませんか(古)

c0151756_1133736.jpg



なかなか個性的な店内な割に、
不思議と居心地がいい!


カウンターの真ん前に、
意味もなく存在するドデカイ換気扇も、、、なんかいい!!

c0151756_1211436.jpg


いい感じにお年を召されたママさんに聞くと、
なんと40年以上続いてるお店だとか。
(冷蔵庫含め、その他備品が歴史を物語っています。)

いやはや鳥栖でシッポリ一人呑みするお店に出会えて嬉しい☆

どこにあるかは内緒にして欲しいとの事だったんで、
個人的に気になる方は直接僕まで連絡をお願いしま〜すw
[PR]
by midatree | 2012-07-07 01:24 | Diary | Comments(0)

またどこかで

c0151756_0235771.jpg


歳は違うけど、同じ時代の博多の街で音楽を奏でていた友達に会うことができました。今、東京で暮らす彼女は、ママとして、アーティストとしてあの頃と変わらない笑顔で「歌が好き」って話してました。またいつか一緒に歌える日がくるといいね。
[PR]
by midatree | 2012-07-04 00:24 | Diary | Comments(0)

ミュージシャンになる方法

その昔。自分の音楽の「可能性と評価」を求め突発的に自主制作の3曲入りのCDを鞄に詰め込み最終の飛行機で東京にむかった。

あの日から十数年。本当に、本当に、色々あったけど、
今もこうして歌を歌っていられるのは一重に皆さんのおかげだと感謝しています。

多分きっと、今僕の手の中にあるものは、
あの頃描いていたものとは色も形も違っています。

ただ少なくとも、今の僕は自分の音楽の「可能性と評価」を誰かに求めたりなんかしません。

そして歌いたいものがなんなのか、ようやくわかってきたような気もしています。

今更、今頃、今だから、ですが。

そんな折、こないだ偶然古本屋で見つけた一冊の本。

忘れもしません、冒頭の東京に売り込みにいった際の僕に一番最初に声を掛けてくれた某レコード会社のプロデューサーさんが書かれていたものでした。

これも何かの引きあわせだろう!なんて思い、
購入し只今フムフムと読ませて頂いております。

今更、今頃、今だから、ですがwww。

さぁ。

明日からまた1つずつ始めなきゃ。

がんばろう。

c0151756_1394753.jpg

[PR]
by midatree | 2012-07-02 01:40 | Diary | Comments(0)

夏の企て

7月ですね。

実は夏は何気に調子が悪い僕なんですが、
8月は誕生月ということでもあるんで頑張らねばです。

ここ最近は打合せばっかりやってる気がします。

場所も、メンバーも、企画内容も違うんですが、
それぞれに色んな事を考えてるなぁと勉強させられる日々が続いてます。
この中で僕に出来る事はなんなんだろうな。

あ、きたる8/4は僕の38歳の誕生日なんですが、
この日もとあるイベントにて歌う事となりそうです。

詳しい事はもうしばらくすればお知らせ出来るかと思いますが、
シチュエーションに凝ったかなり素敵な演出が施される予定です。
お楽しみに。

さぁ、ちょっと早いようでもありますが、
年末に向けて気合いを入れ直さなければ。

先ずは、お座なりになっている事ごとを1つずつ。

答えをだしていかないと。

c0151756_0172414.jpg

[PR]
by midatree | 2012-07-02 00:19 | Diary | Comments(0)